上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日18日は、朝から農林水産省の独立行政法人から職員が二人派遣されての外部監査。コジローの勤め先である和歌山有機認証協会は、農林水産大臣の登録を受けて有機農産物関係のJAS認定を行っている認証機関として、年に一回、登録基準を維持しているかどうかを確認する外部監査を受けることが義務づけられている。今回は、その登録基準とされているISOの国際規格が昨年秋に改訂されてから初めての監査で、いつもにまして念入りだ。5時までみっちりやって監査される方もする方も相当疲れたが、明日もまだ丸1日掛けて続きがある。

 監査を終えてから、大雨の中、ちょっと整形外科へ。実は2月上旬からずっと右肩の調子が悪く、ついに今朝、腹を決めて診察開始前の時間に立ち寄ってみたのだが、すでに超満員だったので診察は諦め、問診票だけ出して退散したのだった。再訪した夕方はさすがに空いていて、レントゲン撮影を含めテキパキと診てもらい、適当な薬を処方してもらった。で、診断結果だが、首の骨が変形しているのが原因。長年のPCかじりつき仕事の職業病のようなモノで完治するのは不可能、痛みが出るたび、ごまかしながら付き合いしていくしかないらしい。はあ、まあ、そんな所じゃないかと思っていたが、やれやれである。

 さらに夜は7時から「わかやま環境ネットワーク」の理事会。田辺から橋本までの理事が集まって、来年度の活動の進め方について相談した。しなくちゃならないことはたくさんあるが、自分にとってのメイン課題はやはり森林バイオマス利活用の活動を広げ、過疎山村に新たな仕事と雇用を作り出すことだ。そのためにも、森林インストラクター、がんばらなくては。

 …だけど、この忙しさでは、勉強の時間は早朝にしか取れない。今朝は5時に起きて1時間半、テキストを読むのが精一杯だった。読書は宮沢賢治の『春と修羅』がなかなか難解で渋滞中。まあ、いまは仕方ないか。先は長い、焦ることはない。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamatomori.blog.fc2.com/tb.php/14-6aeb69f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。