上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 3日、引き続き『森林インストラクター入門』を読み進む。昨夜から今日にかけ「森林の動物」「森林の昆虫」「森林のきのこ」「森林土壌の生物」「森林の土壌」「森林の気候」「森林浴のメカニズムと効用」の7章を読了した。いずれも非常に面白い。知らなかったことが理解できるのは素朴にうれしい。覚えるのは大変だが…

 今朝、通信教育用の演習問題が添付ファイルで着信した。週明けにはテキストも到着する予定。基礎段階はテキストで単元を終えるごとに演習問題で理解度を測りながら独習で学習を進めて行く。応用段階では記述問題の模擬試験になり、希望すれば添削もしてもらえる。が、まあ、とにかく今はこの一冊をしっかり理解しながら読み切ることだ。来週一週間掛けて終えたい。



【以下は自習用のメモです】 

キーワードとエピソード

森林の動物:
地理的分布と生態的分布、ツンドラ動物と森林動物、アブラムシとテントウムシとアリ、すみわけ、乾性遷移と鳥、食物連鎖、個体数のピラミッド、順位→スズメバチとカナブン、日本産著名動物→ヤマネ、アマミノクロウサギ、

森林の昆虫:
外骨格、脱皮、変温性、生産者、消費者、分解者、イソップ物語「アリとセミ」、すみ分けと食べ分け、擬態、オトシブミ

森林のきのこ:
くさびら、子実体、子囊菌と担子菌、子農、担子器、一核菌糸、二核菌糸、クランプ結合、白色の菌糸、黄色・赤色の菌糸、褐色腐朽、白色腐朽、菌根、外生菌根、内生菌根、内外性菌根、偽菌根、菌根菌、シスチジニア(囊状体)

森林土壌の生物:
適地適木、森林生態系=植物系・食植動物系・分解系+無機的環境、従属栄養、生食連鎖と腐食連鎖、土壌微生物=細菌(バクテリア)・放線菌・菌類(糸状菌)、発酵型と土壌固有型、独立栄養生物=無機栄養細菌=硝化菌・窒素固定細菌、菌類=藻菌類・子嚢菌類・担子菌類、担子菌類→褐色化、白色腐朽菌→白色化、ツルグレンロート、土壌動物=貧毛類(ミミズ)「大地の腸」(ダーウイン)・等脚類(フナムシ)・倍脚類(ヤスデ)・唇脚類(ムカデ)、土壌のプランクトン(トビムシ・ダニ)、叉状器、ダニ=中気門・前気門・陰気門・無気門、ササラダニ、森林の自己施肥機能


森林の土壌:
土壌S=f(母材、気候、生物、地形)時間、土壌生成因子、地形=気象条件の再編者、腐植、生物圏と岩石圏、岩層、エコシステム(生態系)、土壌層位、ポドゾル群(乾性ボドゾル・湿性鉄型ボドゾル・湿性腐植型ボドゾル)、褐色森林土群(褐色森林土亜群(BA~BF)・暗色系褐色森林土亜群・赤色系褐色森林土亜群・黄色系褐色森林土亜群・表面グライ化褐色森林土亜群)、赤・黄色土群、黒色土群、暗赤色土群、グライ土壌群、泥炭土群、未熟土群、団粒状構造、C-N率(N分のC)10で有機物分解完了、pH、置換酸度、置換性カルシウム、置換性マグネシウム、土壌母材、岩石=火成岩(深成岩・塩基性岩等)・堆積岩(砂岩・粘板岩・石灰岩・凝灰岩)・変成岩、風化砕屑物の堆積様式=残積・崩積・水積・風積、

森林の気象:
日射(電磁波300nm~2500nm、うち380nm~700nmは可視光線)、短波放射と長波放射、放射冷却、温室効果、熱帯林問題、山地の日射量は3割増、直射光と散光、空が青い理由夕焼けが赤い理由(光の散乱と強度)相対照度(常緑人工林1~2%以下、広葉樹林3~10%、松林5%以上)、光斑、山の気温は100mあたり0.5~0.6度低下(断熱膨張のせい)、気温の逆転・逆転層、放射性逆転と地形性逆転→雲海、気温較差、森林の気温緩和機能、風速(定時の直前10分間の平均風速)、谷風と山風、冬の風は偏西風に相乗・夏の風は相殺、常風害、偏型樹、風衝樹、偏芯生長(針葉樹は風下側に大半径・広葉樹は風上側に大半径)、雨の発生原因=低気圧性・前線性・地形性降雨、メカニズムはすべて断熱膨張による低温化、樹冠保有(貯留)雨量、樹幹流下雨量、樹冠滴下雨量+樹冠通過雨量=林間雨量、樹冠遮断雨量(蒸発量を含む)=林外雨量ー樹幹流下雨量ー林間雨量
酸性雨、寒害(寒風害・凍裂・凍害)、風害、風穴、風道、しまり雪、ざらめ雪、しもざらめ雪、沈降と沈降力、移動圧または匍行力、根曲がり害、地表火、樹冠火・樹幹火、実効湿度=(1-r)×(実効湿度+当日平均湿度+前日平均湿度+前々日平均湿度+3日前平均湿度)=50%以下かつそのときの湿度25%以下で異常乾燥注意報、

森林浴のメカニズムと効用:
フィトンチッド(植物が殺す)=フィトンサイド(英)、揮発性活性物質(ボラクタンス)、セルロース、逸見セルロース、リグニン、テルペン類=イソプレン(C5H8)結合、精油(essential oil)、アグロフォレストリー、アレロパシー、αーカジノール、ヒノキチオール、

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamatomori.blog.fc2.com/tb.php/3-57d17526
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。