上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 3月7日、今日は私も会員のひとりである「紀峰山の会」の第40回総会。100人を少し超える会員を擁する活発な社会人山岳会で設立は1973年11月15日。従って今年が設立40周年、いわゆる「不惑」の年になる。これは受け売りだが、不惑の語源となった論語の「40にして惑わず」は、40歳というあたりがなにかと惑う年頃だから、その戒めだって説もある。ともあれ40年、コジローは8期生なので、もう32年もこの会のお世話になったことになるのだが、そりゃあもう、恥ずかしながら、仕事も山もプライベートも、惑いっぱなしの年月だった。けど、これからもずっとこの調子なんだろうなあ… 

 惑うといえば、昨夜は渾身で書いた文章を瞬殺で消すドジを思い切り演じ、あまりの自己嫌悪にすっかり落ち込んで「ふて寝」に及んだのだったが、その顛末を書いた昨日のブログを読んだ方から、「ブログは、書いてる途中で「記事を保存」を押して、保存しながら書き進めて下さい」…と、端的にして恐ろしく的確なご助言を頂いた。はあ…、なるほどぉ… そんなことも知らないんだもんねえ… 世の中、まだまだ学ぶことが多いです。

 受験勉強は通信教育の教材に突入。早朝に起きて森林1と題されたチャプターを読み、要点を暗記した。重要ポイントはいくつもあるが、中でも新鮮だったのは似た用語の区分、それが表現する集団の種類の多さから順に、群集>群落>群生…であることを覚えた。またヒプシサーマルという、縄文海進の頃の「気候最適期」を表現する新しい言葉も識った。新しいことを識るのは純粋に楽しい。明日はこの範囲の演習問題を解く。しばらくはこの繰り返しだ。
DSCF0381.jpg
 そうそう、新調したテレマークスキーが届いた。板はエラン・アラスカ・プロ、ビンディングはロッテフェラー・コブラ、とにかくなによりも「軽さ」を最優先で「エラン」だのがこの組み合わせだ。早く試してみたいが、近いうちにそのチャンスがあるかなあ…
    
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamatomori.blog.fc2.com/tb.php/7-5437cc76
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。