上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 10月1日、退院して4日目、次の診察と抜糸を予定している4日(金)まではドクターストップなのですが、毎月初日に処理しなくてはならない業務があるため、家族に送ってもらって、ちょうど2週間ぶりに事務所に顔を出しました。

 痛みはまだありますが、痛むところは変化しています。手術直後は胸腔内に残置されたドレーンが神経に触る感じの鈍く重い痛さでしたが、それが治まると切開した部分の傷のピリピリとした尖った痛みに変わり、さらにそれがほぼ治まった今は左肺の上下二箇所、組織の切片を摘出した部分が身体の奥深くで時折ズキンと痛むような感じです。さらに、左肺部分にあたる肌がやけに敏感になっていて、動くと衣服に触れる部分がチリチリと痛む感覚もあります。

 そんな状態なので、バス停まで歩くのは無理だしまだ運転もできませんから誰かに移動を手伝ってもらうしかないのですが、やはり仕事場はいいですね。久しぶりに立ち上げたPCは、どっさりたまったメールを受信するのに手間取ったせいか動作が遅く、予定していた単純な仕事に予想外の時間を費やしましたが、なんとか1時間ほどで切り上げて、入院中から気になっていたことがひとつ解決しました。

 でも、そんなことよりやはり、スタッフの顔を見て話ができるのがいい。真正面に穏やかな和歌浦湾を望む眺望が自慢の我がオフィスには私とともに働く5人のスタッフがいて、その全員と声を交わすことが出来ました。あまり時間はなかったのですが、留守中の経過を聞いたり、これから先の仕事について少し意見交換を行ったり、それがいつものように冗談交じりでテキパキできると、いつの間にか痛みも忘れて元気になってきます。金曜日には戻れるかなあ・・

 さて、その他、この間に感じたことを2件。まず、大阪府堺市の市長選はご存知のような結果となりました。大阪都構想が焦点の選挙でしたが、堺市民はそれを明確に拒否したことになります。…というか、大阪都っていったい何ですか? よくよく聞いてみると中身は提案者の橋下くんと同様に徹頭徹尾カラッポじゃないですか。

 要するに橋下という人は、その場その場でちょっと人を驚かせるような思いつきを発言して反応を伺い、それがウケたら後から理屈をつけるって手法でずっとやってきたのであって、大阪都も原発も学校教育も果ては慰安婦問題も、どれもこれもマスコミ受けしているうちはそれに乗ったお祭り騒ぎを演出し、それに浮かれる程度の有権者から支持もそこそこ集まるけれど、今回のように、さてと真剣に考えられると底の浅さがたちまち露呈してしまうってシロモノに過ぎません。まだ油断はできませんが、こんな幼稚だけれど危険なファシズムが息を吹き返さないよう、これからも徹底して叩くことが必要だと思います。

 それともうひとつ、楽天イーグルス、あの感動の優勝の翌日から3連敗。それも、連続完封負けと引き分けで、優勝を決めたあのジョーンズの3点タイムリーヒットから、なんと32回連続で点が入っていない。もしかして、ビールかけの酔いがまだ残ってるんと違うか。このままでは、せっかくリーグ優勝したのに、クライマックスシリーズで競り負ける可能性大だ。 ということで、今夜の日本ハム戦、先発は田中将大だし、これは、気合を入れて応援しないと。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamatomori.blog.fc2.com/tb.php/75-ae771af0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。